スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹んでお詫び申し上げます

皆さま、お久しぶりです。

6月19日に腰骨を骨折してから早2ヶ月が経ち、今では日常生活に支障も無く仕事にも復帰しています。
後遺症は出そうですが、自業自得ですのでしょうがないですかね。。

話は少し前にはなりますが、KOKの総会に初めて参加させて頂きました。
この日は骨折後初めて病院以外への外出でした。

私は14年度は参加資格が無いので見学ということではありましたが、最大サイズを連れて来てとのことでしたので今年の我が家の最大サイズ♂86.5mmを連れて行きました。

KOKの皆さんも自慢の最大サイズの♂を連れて来られました。

1度に大きな♂個体がたくさん揃う場面に遭遇したことが今まで無かったので私自身はそれだけで興奮しました。

会長の♂86.1mmは以前に見せて頂いていましたが、何度見ても狂いの無い美形でした。
シナンジュ改さんの♂86.5mmはイカつくてカッコ良く迫力のある存在感たっぷりの個体でした。

皆さん自慢の個体だけあってどの個体も素晴らしい個体でした。


そして、確認のため個体の計測を行いましたが私の個体だけが申請したサイズに足りませんでした。

正直私は、その現実を受け入れることが出来ませんでした。

そしてそれから、私は疑惑の人になりました。

それから、数日後改めて865を計測しましたが、やはり86.5mmでした。

そして、ノギスを当てた写真をKOKの皆さんに送りましたが、当然信じてもらえる訳も無く、余計に皆さんの気持ちを逆立てる事になりました。

どうしたら信じてもらえるのかと思いましたが、とにかく何が原因なのかを追究しました。

まず、ノギスを新調しました。
ピンボケですいません。。。
IMG_0813-B.jpg

そして、元々のノギスと誤差が有るのか確かめました。
IMG_0928-B.jpg

これを見る限り誤差はほぼ無い事が分かりました。


そして先日、お忙しい中KOK会長の桑名鷹さんの立会いの下、会長のノギスで計測して頂きました。
IMG_0938-B.jpg


866を指すことも有りましたが、86.5mmを承諾して頂きました。

これで、疑惑が晴れたかどうかは分かりませんが、私自身にも問題があると痛感しました。

大きい個体はとくに頑張って計測していると思いました。
少しでも大きく測りたいと思う気持ちがそうさせたと思いますが、そこはシビアなノギスレースですので、私の過ちだと思いました。

会長を始め皆さんの個体は誰が計測してもサイズ通りもしくはサイズ以上でした。
大きく羽化すればするほど、いつ何処で誰が測ってもサイズ通りでないとダメなんだと強く思いました。


会長には我が家のナンバー2と3も同時に計測して頂きましたが、2頭とも顎先が摩耗していたことも有るのか申請したサイズを下回りました。

ナンバー2は14年17番の♂86.0mmでしたが、左が856で右が854でした。
ナンバー3は14年23番の♂85.8mmでしたが、左が849で右が857でした。

会長と相談した結果、左右の平均値ということになりましたので、860が♂85.5mm・858が♂85.3mmということになりました。

今回の3頭は、今回計測したサイズで管理表に記載させて頂きます。
残りの全ての個体も無理をしない計測で出たサイズを管理表に記載させて頂きます。


この度は、サイズと言う一番重要な部分でのお騒がせをして大変ご迷惑をお掛けして、KOKの皆様には謹んで深くお詫び申し上げます。

そして、17番と23番の同腹異腹をお譲りした方々にも最大サイズの変更をお伝えすることになったことを深く謝罪申し上げます。


今回、このような事が有りましたので皆さまへのコメントやオークションでの出品を暫らく自粛させて頂いていました。

私への信頼が回復したとは思っていませんが、今後ともお付き合いのほど宜しくお願い致します。







スポンサーサイト

心優しい仲間

皆さん、いろいろとご心配をお掛けしましたが順調に回復してきました。


昨日、初めてベッドから1人で起き上がる事が出来るようになりました。
これだけが中々クリアー出来なかったのですが、ようやくです(笑)

あのマヌケなケガの後、クワ友の皆さんから励ましやお見舞いのお言葉をたくさん頂きました。

本当に有難く元気の源になりました(^^♪


中でもKOKの皆さんからは心温まるお気持ちを頂き泣きそうになりました。
というより泣きました。

6月19日と言えばクワ作業は割り出し真っ最中で新成虫の掘り出しも始まり超忙しくしている頃でしたので、ケガをした時点で全てがストップしてしまい途方に暮れていました。

痛めたのが背骨なので、基本的に動けなく腰に力を入れられない状態でした。

今季は33ラインでしたが、割り出しは25ラインが残っていました。

そこでスーパーマンのように現れたのが、我らKOKの会長こと桑名鷹さんでした。

お忙しい中、仕事を終えて私の自宅まで来て頂きました。

当日までに入念に打ち合わせをして効率よく数をこなすことだけを考えてました。

滞在時間4時間半で9ライン産卵木11本を割り出しして頂きました。
私も、横に座ってサポートをしましたが、それでも猛烈に早く出来ました。

私が元気な時でも1ライン2~3時間は掛かります。

スピードに拘りましたので、もちろんプチのオンパレードでしたが、会長のお蔭でクワ作業を進めることが出来ましたので感謝の気持ちしかないです。

今は体もかなり動くようになりましたので、少しずつクワ作業も進めています。

割り出しも残り9ラインまできました。

予定よりはかなり遅れていますが何とかなりそうです。

新成虫の掘り出しも止まっていましたが、ここ2,3日で掘り出しまくっていますので、これも何とかなりそうです。


この場をお借りして桑名鷹さんを始めKOKの皆さん、そしてクワ友の皆さんには本当に感謝しきれないほど感謝申し上げます。


お知らせ

久しぶりのエントリーになりました。

この時期は、ブリーダーの皆さんもお忙しいと思いますが、私も仕事とクワブリが忙しくア前回のエントリーからアッと言う間の1ヵ月でした。

いろいろと載せたいことはありますが、まず、タイトルにも書いてあるように重要なお知らせがあります。

ご存知の方も居るかとは思いますが、我が家の13年久留米の種親でメルリンさんの11年7番♀の事です。

詳しい事はメルリンさん自身が述べられていますので、これを見て頂ければ全てが分かるとと思います。
http://diary2.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/merlinkart/

これによって、私のブログの記事を訂正しなければいけないのがとても残念ですし、11年7番の仔をお譲りした方々にご心配ならびにご迷惑をお掛けしたことが何より残念です。

誰にでも間違いはあるとは思いますが、メルリンさんがきっちりと説明をされましたので、私からはこの件についてはこれで終わりにしようと思います。




次は事件です。。。


YG14-2204 3本目36.1gからの蛹化
YG14-2204

これは、ショックでした!
我が家で35g以上で初めて蛹化した個体でしたので、非常に期待していました。
大きな蛹室で見やすくて毎日眺めていましたが、
ある日「あれ!」何か色がおかしいぞ!
ご臨終でした。。。

このラインは35gUPは7頭いましたが、半分くらいは暴れてしまいダイエットしました。
中には39.0gも暴れて33g台まで落ちていました。
その中で暴れずスムーズに蛹化しましたので安心していましたが・・・・

★になっていたので写真を撮るつもりは無かったのですが、ボトル越しから見てもかなり大きい蛹でしたので
測ってみましたがビックリしました。

他の方のブログでは27g台や28g台は見たことは有りましたが、我が家で見ることが出来るとは思いませんでした。

少し前に早期♂の蛹を計測しましたが22gでしたので、これが私にとって初めて計測した蛹でしたが、2頭目でこんなに大きな蛹を測ることが出来て嬉しくは思いますが、
一体なぜ死んだんでしょうか?


14年度の羽化のほうは♀が何頭か確認しましたが、まだまだ先にはなりそうです。

先日、羽化後2週間ほど経っている通常羽化第1号の♀を仮計測しましたが55mm台でしたがお尻が出ていました。。。
お尻の先までで56.5mmぐらいです。
収まってくれれば嬉しいのですが恐らく無理なように思います。

14年度の♀は殆んどが15gUPでしたので、それなりに大きくなりそうですが不全や尻出が多くなりそうな予感がします。



15年度の方は産卵セット真っ最中です!

幼虫が採れない事を前提に32ラインほどチャレンジしました。
先ほど、もう1ライン増えることになりましたので33ラインです。

詳細は改めてご紹介させて頂きますが、能勢YGが25ライン・久留米が5ライン・阿古谷が3ラインです。

キャパが300ぐらいなので10~15ラインほど採れていれば十分なんですが、どうなることやら。








おめでとうございます

遅くなりましたが、皆さま明けましておめでとうございます。

まだまだ、お粗末なブログですが、今年も宜しくお付き合いして頂けると幸いです。

12月は休み無しだったので、昨日は1日寝ていました。
今日もこれから初詣で、その後嫁さんの実家で一泊します。
仕事は5日からですが、4日は金杯に行くのでしばらくクワ作業もストップです(泣)
忙しい中、半分ぐらいのボトルは交換しましたが、キノコ・暴れ・カビなども含めて放置状態が続いています。
1月中には3本目の交換を済ませようと思っています。

初エントリー

本日からブログを始めさせて頂きました。

鷹会長を始め関西大鍬形の皆様には大変お世話になり、後押しをされてここまでようやく辿り着けました。

不器用なので、あまり気の利いた事は書けませんが、今後のブリードの記録と同じ趣味を持った方との出会いを大切にして
交流を深めれたらと思います。

国産オオクワガタの大型のブリードは、今季が3年目の未熟者ですがお手柔らかにお願い致します。
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。