スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13年久留米 種親のご紹介

巷では来季の種親の紹介が盛んですが、私は逆行して13年久留米の種親を紹介したいと思います。

13年度は、オオクワ大型ブリード2年目ということで能勢以外の産地もやってみようと思い、いろいろと考えてみて久留米を始めてみようと思いました。

前年の12年に、いろんな方のブログを見て自分なりに考えて探しました。
とにかく出何処のしっかりした血統を累代している方にしか興味が無かったので、検討に検討を重ねました。

その結果、09年に86.1mmを出されたメルリンさんに注目しました。
単純に86.1mmの直仔が欲しいと思いました。

早速、メルリンさんのホームページで気になる個体がいました。

種親♂ KR13-3・4番ー①

種親♂ KR13-3・4番ー②


メルリンさんの11年1番 ♂80mmと11年7番 ♀52mmをペアでお譲り頂きました。

11年の1番は86.1mm直仔で同腹最大は85.1mmが出ていました。
♀はお任せでしたので受け取るまで何番かは分からない状態でした。
箱を開けて見てみると7番ラインと書いていました。
調べてみると7番ラインは1頭しか幼虫が採れなかった貴重な個体と知りました。

その時に♀を追加で11年3番 ♀52mmもお譲り頂きました。
3番の種親はメルリンさんの9年№2の大きさで9年11番 ♂85.6mm×9年2番 ♀53.9mmです。
3番の同腹最大は85.0mmが出ています。

当時11年3番♀はとても人気があったので手に入れる事が出来て凄く嬉しかったことを今でもよく覚えています。

この3頭が我が家にやって来たのが12年11月中旬頃でした。

13年は久留米を6ラインブリードする予定にしていましたが、♂はこのメルリンさんの80mmの他に2頭居まして各♀2頭ずつで挑むことになりました。

組み合わせを決めるのは、かなり悩みましたがメルリンさんの11年1番 ♂80mmの相手は同じくメルリンさんの11年7番 ♀52mmとshimaさんのH23-10 ♀53.0mm(854同腹)に決定しました。

メルリンさん11年1番 ♂80mm×メルリンさん11年7番 ♀52mmは我が家の久留米13年4番
メルリンさん11年1番 ♂80mm×shimaさんのH23-10 ♀53.0mmが我が家の久留米13年3番になりました。

結局、久留米13年は3番と4番以外は殆んど幼虫は採れませんでした。
唯一5番ラインだけ1頭の幼虫が採れました。

羽化結果は、また改めて書きたいと思います。








スポンサーサイト
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。