スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹んでお詫び申し上げます

皆さま、お久しぶりです。

6月19日に腰骨を骨折してから早2ヶ月が経ち、今では日常生活に支障も無く仕事にも復帰しています。
後遺症は出そうですが、自業自得ですのでしょうがないですかね。。

話は少し前にはなりますが、KOKの総会に初めて参加させて頂きました。
この日は骨折後初めて病院以外への外出でした。

私は14年度は参加資格が無いので見学ということではありましたが、最大サイズを連れて来てとのことでしたので今年の我が家の最大サイズ♂86.5mmを連れて行きました。

KOKの皆さんも自慢の最大サイズの♂を連れて来られました。

1度に大きな♂個体がたくさん揃う場面に遭遇したことが今まで無かったので私自身はそれだけで興奮しました。

会長の♂86.1mmは以前に見せて頂いていましたが、何度見ても狂いの無い美形でした。
シナンジュ改さんの♂86.5mmはイカつくてカッコ良く迫力のある存在感たっぷりの個体でした。

皆さん自慢の個体だけあってどの個体も素晴らしい個体でした。


そして、確認のため個体の計測を行いましたが私の個体だけが申請したサイズに足りませんでした。

正直私は、その現実を受け入れることが出来ませんでした。

そしてそれから、私は疑惑の人になりました。

それから、数日後改めて865を計測しましたが、やはり86.5mmでした。

そして、ノギスを当てた写真をKOKの皆さんに送りましたが、当然信じてもらえる訳も無く、余計に皆さんの気持ちを逆立てる事になりました。

どうしたら信じてもらえるのかと思いましたが、とにかく何が原因なのかを追究しました。

まず、ノギスを新調しました。
ピンボケですいません。。。
IMG_0813-B.jpg

そして、元々のノギスと誤差が有るのか確かめました。
IMG_0928-B.jpg

これを見る限り誤差はほぼ無い事が分かりました。


そして先日、お忙しい中KOK会長の桑名鷹さんの立会いの下、会長のノギスで計測して頂きました。
IMG_0938-B.jpg


866を指すことも有りましたが、86.5mmを承諾して頂きました。

これで、疑惑が晴れたかどうかは分かりませんが、私自身にも問題があると痛感しました。

大きい個体はとくに頑張って計測していると思いました。
少しでも大きく測りたいと思う気持ちがそうさせたと思いますが、そこはシビアなノギスレースですので、私の過ちだと思いました。

会長を始め皆さんの個体は誰が計測してもサイズ通りもしくはサイズ以上でした。
大きく羽化すればするほど、いつ何処で誰が測ってもサイズ通りでないとダメなんだと強く思いました。


会長には我が家のナンバー2と3も同時に計測して頂きましたが、2頭とも顎先が摩耗していたことも有るのか申請したサイズを下回りました。

ナンバー2は14年17番の♂86.0mmでしたが、左が856で右が854でした。
ナンバー3は14年23番の♂85.8mmでしたが、左が849で右が857でした。

会長と相談した結果、左右の平均値ということになりましたので、860が♂85.5mm・858が♂85.3mmということになりました。

今回の3頭は、今回計測したサイズで管理表に記載させて頂きます。
残りの全ての個体も無理をしない計測で出たサイズを管理表に記載させて頂きます。


この度は、サイズと言う一番重要な部分でのお騒がせをして大変ご迷惑をお掛けして、KOKの皆様には謹んで深くお詫び申し上げます。

そして、17番と23番の同腹異腹をお譲りした方々にも最大サイズの変更をお伝えすることになったことを深く謝罪申し上げます。


今回、このような事が有りましたので皆さまへのコメントやオークションでの出品を暫らく自粛させて頂いていました。

私への信頼が回復したとは思っていませんが、今後ともお付き合いのほど宜しくお願い致します。







スポンサーサイト
アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。